2018.09.05 Wednesday

収穫がはじまりました

0

     

    こんにちは 針江のんきぃふぁーむです

     

    昨日の台風21号 今回も大変な威力を持った災害となりました。

    大きな被害を受けられた皆様にお見舞い申し上げますと共に

    一日も早い復旧を心よりお祈りいたします。

     

    雨漏りぐらいは毎度の事、と覚悟はしていますが

    今回は恐ろしいほどの暴風雨でした。。

    窓の外では裏のおうちのトタン屋根がベりべりめくれて飛んでいくのが見え、

    畑の小屋は壁が落ちてもう倒壊寸前。

    瓦がふっとんでくるのではないかとヒヤヒヤ。。

    大輔さんは農舎の周りにめくれてとんでいくトタン屋根を

    暴風雨の中拾い集めてずぶ濡れでした。

    前回の台風でもトタン屋根が吹っ飛びましたが人や物に当たらなくて

    本当に幸いでした。

     

    一昨日から始めたばかりの今年の稲刈り

    台風の後の田んぼはさすがに稲も倒れていますが

    今朝は打って変わって良い天気となり、気をとりなおして収穫です。

     

    被害のご心配をいただきまして恐縮でございます。

    お気遣いくださり感謝致します。

    田んぼもお米も私たちも元気です!

     

    新米をお楽しみにお待ちくださいませ^^

     

                                              Hiroko  Ishizu

    2018.07.09 Monday

    大雨のこと

    0

      こんにちは 

      針江のんきぃふぁーむです。

       

      先日からの大雨による被害をニュースで見て驚いております。

       

      私達の住む滋賀県でも、豪雨となり、田んぼは大丈夫かとヒヤヒヤしておりました。

      琵琶湖に流れ込む大量の水が出て行く唯一の出口である瀬田川洗堰(せたがわあらいぜき)

      を全閉し、下流へ流れる水を堰き止め、洪水への対処操作が懸命に行われていると

      嘉田さん(前・滋賀県知事)のfacebookでの呼びかけを見て、驚きと不安を抱えた週末となりました。

      確かに出口を塞がれた琵琶湖は水位が上がり、湖岸ではじわじわと水があがってきていました。

       

      湧き水の流れる針江大川は湧き水だからあまり水位が上がることが無いと聞いていましたが

      このような時は、役に当たっている村人の手によって、集落内の川にある堰板で水量を操作し、

      川が洪水とならないように守っているのだと今回初めて教えてもらうきっかけとなりました。

       

      雨があがり、水が引いてくると田んぼや畑の状況もまた見えてくるかもしれませんが

      大きなダメージはなく、ひとまず安心しています。

       

      被災された地域の皆様が一日でも早く平穏な生活に戻れますよう、心よりお祈りしております。

       

       

       

       

       

       

       

      2018.05.18 Friday

      アオサギ

      0

        Instagram も 更新中です!

        http://www.instagram.com/nonkifarm/?hl=ja

         

        2018.05.18 Friday

        田植え真っ最中

        0

          こんにちは 針江のんきぃふぁーむです

           

           

          田植えの前日 陽が落ちてもたんぼの作業がつづきます。

          夕刻の水田の美しさ 心地よい風を感じます。

           

          苗は順調に大きく育ち 

          田植えの順番をしずかに待っているようです。

           

          今日はミルキークイーンの田植え。

          重い苗箱をひょいひょい運ぶスタッフ。

          毎日きつい仕事が続きます。

          ほんとにご苦労様です!

           

           

          2018.04.10 Tuesday

          種まきがはじまりました

          0

            こんにちは

            針江のんきぃふぁーむです

             

            春らしい日ですね

            4月、いよいよ今年も米作りがはじまりました

            年によって様々な環境の変化があり、一日一日が異なる日々の積み重ねです。

            小さな種から生まれる日々のいろいろ

            お米を作り、ごはんをいただき、日々を営む

            桜の花が散りかけた新緑の景色は

            米農家の1年がまたはじまるな、と

            背筋がピンと伸びる気持ちにさせられます

             

            今年のお米はどんな風に実ってゆくのでしょう。

            針江のんきぃふぁーむは 地の味 を大切に考えています。

            年によって 田の場所によっても一つ一つが違う、

            その土地で生まれる 地の味。 

            田によって管理している玄米のロット番号が変わるのですが

            長くお米を購入いただいているお客様達から

            毎月お米をお送りしていると

            ○月のと○月のお米、ちょっと味が変わった?

            とお聞きされることがあります。

            品種は同じでも田によって雑草が多かったり、水はけが悪かったり

            年によって気候も変動する 様々な異なる状況で育ったそれぞれのお米

            微妙な味の違いを感じていらっしゃる方がいて

            そんな感想をいただけるのも大変ありがたい事だと感じています。

            今年も針江のんきぃふぁーむのお米をまた美味しくお届けできるよう

            豊かな実りとなりますように。

             

             

             

             

             

             

                          コシヒカリの種まき  

             

            2017.07.11 Tuesday

            7月除草作業はつづきます

            0

                こんにちは 針江のんきぃふぁーむです

               

              田植えは順調に、6月の半ばに終わり気付けばもう7月。

               

              じりじりと暑い夏がはじまりましたね。

               

              この夏は猛暑になるとか、、

               

              炎天下での農作業、スタッフはじめ皆熱中症に注意しながら作業をすすめています。

               

              今の時期は 草 対策。

               

              無農薬の田んぼには除草剤は勿論使用しませんので

               

              除草機で稲と稲の間に生えている雑草をかきとってまわります。

               

              浮き草の繁殖によって、日光を好む雑草の抑制になるところもありますが

               

              地下茎で根を伸ばしていくオモダカなど、どんどん成長してくる雑草を

               

              田んぼ一枚づつ 走り回って除草機をかけていきます。

              先日、除草作業中のスタッフH君を撮影していたら

               

              偶然肩にトンボがひらり。

               

              トンボはひとが好きなのでしょうかね

               

              田んぼにいると よくとまるのだそうですよ。

               

              でも道端でトンボがひとにとまることってあんまり無い気がします。

               

              田んぼの中で土や風を感じながら自然と一体になっているから

               

              そっと肩をかりても安心なのかしら...?

               

               

               

               

              2017.05.12 Friday

              水田の準備

              0

                こんにちは

                針江のんきぃふぁーむです!

                いつもご愛顧頂きありがとうございます!

                五月に入り、だんだんと初夏を感じる気候が多くなってまいりました。 

                針江のんきぃふぁーむの農場では今まさに田植えの準備が日々行われております

                 

                 

                写真は代搔きの作業風景、水田に水を引き入れならして田植えの準備をします。

                水鳥の多く飛来する針江の水田。

                ゴゴゴゴー...と大きな音を立てて走るトラクターの後ろから

                一羽、また一羽、、と 舞い降りた鳥たちが 泥水の中にクチバシをうずめて

                エサを探しては飛び立つ姿はとても美しいものです

                 

                 

                水田の準備が整うといよいよ田植えの始まりです。昨年は収穫量が少なくご要望に添えなかったお客様にも

                今年はたくさんお届けできるよう豊かな実りとなりますように。。

                 

                 

                2016.09.29 Thursday

                収穫の秋

                0

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2013.08.16 Friday

                  お盆を過ぎて収穫まであと半月。

                  0

                     暑いですね。
                    あんまり言わない方が良いのかもしれませんが本当に暑いです。
                    ウチではこの季節、日中の農作業は避けて、朝から4時間、夕方3時間と
                    長い昼休みにしています。

                    以前、近所の90を超えた大先輩に、8/26は「(鬼でも暑い為)地獄の釜もしまる日」と
                    教えて頂きましたが、こうも暑い日が続くと8月いっぱい地獄の釜は開かないだろうなぁ。。
                    と思わざるを得ません。

                    さて、そんな事で、普段は昼寝に時間を費やす事も多いのですが、
                    たっぷりある昼休みは絶好のお出かけ時間にもなります。
                    で、行ってきました「伊賀陶器祭り」

                    目的は大好きな「土楽窯」
                    以前から土楽さんの土鍋や器が好きで、機会ある毎に事務所の食器棚を充実させています。
                    ご飯を炊く土鍋も色々試してはいますが、(今のところ)土楽さんの土鍋がベスト!
                    今回も色々と買い物させて頂きました。
                    (写真は土楽窯以外の作品も有ります。)
                    また次回もタイミングあえば是非行きたいですね!

                    2012.09.28 Friday

                    今年の天日干しのお米

                    0

                      良い天気が続きます。
                      今年の収穫もあと少し、
                      滋賀旭27号、滋賀羽二重糯、古代米を残すところです。

                      一昨日までの新宿タカシマヤでの催し、
                      ご来店頂きました皆さま大変有難うございました。
                      今回も沢山の良い出会いと学びが有り、大変充実した一週間となりました。

                      10月は10日から1週間日本橋タカシマヤの地下1階「秋の味わい市」
                      17日から6日間大宮タカシマヤ8階「グルメのための味百選」
                      に出店させて頂きます。
                      どうぞ近くにお越しの際には是非お立ち寄り下さいませ。

                      さて、写真は今年の天日干しミルキークィーンの収穫、
                      今年は坂野くんと依田くんが2人で仕上げてくれました。

                      月曜日から台風がやってくる様です。
                      どうか何事も起こりませんように!

                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM