2012.06.01 Friday

ニソの杜からにほんの未来を考えるシンポジウム

0
     



    今週の日曜日、小浜でイベントが催されます。
    僕は個人的に少しお手伝いもさせて頂くのですが、
    大変楽しみです。

    大切なエネルギーの問題
    この様な視点から話をする事は本当に必要だと思います。
    昼からの講演会は予約不要ですのでお時間の合う方は是非。

    2011.12.24 Saturday

    ミリバールお餅つきイベントを終えて

    0
       


      昨日、大阪ミリバールさんでのおもちつきは大盛況。
      杵でお正月のお餅を搗いて持ち帰る、新しいもち料理をお腹いっぱい食べる。
      終始大にぎわいの楽しいイベントになりました。
      多分今日は筋肉痛の方も多数おられると思いますが、
      世間はクリスマスのこの時期にお越し頂いたお客様、
      20臼以上のお餅つきを無事こなせたスタッフの皆様、
      本当にありがとうございました。


      2011.12.12 Monday

      年末に向けて、お餅つきと味噌づくりのイベント

      0
         おはようございます、
        めっきりと寒さが強くなりました。
        ウチの近くでも、先週は氷点下が観測された様です。

        今回はイベントの告知
        まず12/23(金・祝)
        普段より私たちのお米をご使用頂いているのですが、
        今回は僕にとっても大阪市内で初めてのお餅つき!
        搗いて持ち帰るも良し、色んなもち料理を食べるだけでも良し。
        僕も終日お餅つきに参加しております。
        もち料理楽しみですね。

        続きまして12/24(土)
        こちらも大阪、中之島grafさんで開催される「ファンタスティックマーケット」
        に出店致します。関西圏を中心に農家を始め、様々な出展者が勢揃い!

        最後に12/25(日)
        こちらは滋賀県高島市、いつもお世話になっている「泰山寺ソラノネ」で
        が開催されます!
        こちらは1年空いてしまいましたが、
        一昨年、大盛況を頂いたイベント。
        寒空の下、ちょうど今仕込んでいる有機米の麹と、有機栽培の在来種の大豆「みずくぐり」、そしてこだわったお塩を原料に、かまどを使ったお味噌作り!
        今から仕込むと夏には浅めの味噌が食べられます。
        是非今年も手前味噌は如何でしょうか?


        2011.07.07 Thursday

        久しぶりのしっぽり雨の日、今週末は大豆レボリューション

        0
          稲、小魚 
          今日は雨、少し待ち時間にブログを。
          先週土曜に開催された
          びわ湖の日30周年 記念フォーラム 生きる=水+志+食」
          も無事に終わり、懇親会までたっぷりと楽しませて頂きました。
          僕は今回初めてお会いしたのですが、
          青年塾の皆さんの節々にわたる心配り、大変勉強になりました。

          写真は晴れ間の田んぼです。
          よーく見ていただくと、小魚がたくさん泳いでいます。
          面白い光景ですね。

          さて、大豆レボリューション「ソラのん畑」、今週末に種まきをします!
          今ならまだ間に合いますので、
          興味のある方は是非お申し込みください!

          さて、仕事に戻ります。
          2011.07.01 Friday

          びわ湖の日30周年イベント、参加させて頂きます。

          0

            7月です。
            今年も上半期、あっという間に終わってしまいました。
            4月から始まったお米づくりも折り返し地点。

            実は7月1日は「びわ湖の日」、調べてみると
             全国に先駆けて「滋賀県琵琶湖の富栄養化の防止に関する条例(琵琶湖条例)を施行」
            とのこと。しかも今年は30周年と節目の年。
            各地でイベント等が催されています。

            その一環として、明日高島市で
            「びわ湖の日30周年 記念フォーラム 生きる=水+志+食」
            と言うイベントが開催されます。
            内容は
            ・滋賀県知事 嘉田由紀子氏の講演
            志ネットワーク 青年塾塾長 上甲晃氏の講演
            ・青年塾活動発表
            があり、
            最後に嘉田知事、上甲晃氏、小坂育子氏、長田竜太氏、石津大輔でフォーラムを。
            また大きな舞台に参加させて頂く事になりました。
            実はこの日、僕はちょうど30歳、
            面白い偶然ですね。

            で、明後日7月3日は月例ミリバールマルシェ
            忙しい週末になりそうです!
            2011.06.18 Saturday

            田植え終了と、来週のイベントのお知らせ

            0
               苗

              今週ようやく田植えも落ち着きました!
              おとといの夜は中間慰労。
              これから7月の中旬頃までは雑草とのおつきあい。
              水の駆け引き、観察、お米を育てる上での一番デリケートな時期にかかります。
              雑草は日曜日も雨の日も休んでくれないので、この時期ばかりは雨の中の作業が多くなります、写真は今年の苗。大雪のハウスの倒壊で、初めての全苗が路地(青空の下)で、初期の低温を心配しましたが、立派に育ってくれました!

              これからは同時に大豆、小豆の用意、
              レンコンは発芽が悪く(来年の課題です)マコモダケは順調。
              7月からスタートする大豆レボリューションのソラのん畑の準備!
              参加者もまだ募集していますのでどんどんお問い合わせくださいね!
              田んぼの他にも色々と忙しくなります、

              最後に来週面白いイベントの宣伝を。
              長野県安曇野のシャロムヒュッテ、臼井さんが滋賀県に来られます
              詳細はこちら
              6月25日のトークショーから翌日のぬかくど作り、
              僕は両日とも参加させて頂く予定です。

              臼井さんとお会いするのは約9ヶ月ぶりですが、
              楽しい二日になりそうです!
              まだ少し余裕がありそうなので、お時間ありましたらお申し込みくださいね!
              2011.05.18 Wednesday

              2011年、大豆レボリューションていけい畑として参加!

              0
                       

                昨年、高島まで来て頂いたNPO法人トージバの渡邊さん。
                その中の「大豆レボリューション
                醤油、味噌、豆腐、納豆、日本食に欠かせない作物であるのに
                国内自給率5%しかない大豆を皆で育て、お味噌までつくると言う取り組み。
                今年からソラノネさんと共同で参加させて頂く事になりました。

                畑の名前はソラのん畑

                ウチの有機JAS畑で大豆を育て、
                ソラノネさんでカマドを使って味噌を造る。
                大豆の品種は「みずくぐり」と言う、滋賀県の在来品種。

                興味のある方は是非参加下さいね!
                2009.12.12 Saturday

                田園ドリームプロジェクト(農業を知る、語る2日間)

                0

                  今年はテレビでも言われているとおりに暖かく、まだ針江に雪は降っていません。
                  何かと困る事がある雪ですが、降らないと寂しいものです。

                  さて、今12月、とても大きなイベントに参加させて頂く事になりました。
                  2日に渡って、とても興味深い出演者、LIVEがありますので、是非お越し下さい!
                  久しぶりの京都での慳さんのライブ、楽しみです。

                  以下がイベントの情報になります。

                  フォトグラファーMOTOKOが参加している田園ドリームプロジェクト
                  のイベントが12月19,20日に京都にて開かれます。
                  農から考える、若者の言葉と想いをテーマにトークショー、ライブ
                  を開催します。

                  嘉田由紀子滋賀県知事をはじめ、総勢12名による「米づくり、ものづくり、人づくり」に関するトークセッションから、過去、現在、そして未来の農業を知り、語る2日 間です。
                  是非皆様お誘い合わせの上お越し下さい。


                  ■田園ドリームプロジェクト「農業を知る、語る2日間」
                  http://www.monkeyw.com/d/
                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ●日程 2009年12月19日(土)〜12月
                  20日(日)
                  ●会場 12月19日(土):京都精華大学 黎明館
                      12月20日(日):元・立誠小学校
                  http://info.kyoto-seika.ac.jp/event/special/2009/post-56.php

                  12月19日(土) 会場 京都精華大学 黎明館 
                  トークイベント[1]13:00‐14:30
                  申込み不要・参加無料
                  嘉田由紀子(滋賀県知事)、
                  石津大輔(米農家 針江のんきぃふぁーむ)
                  家倉敬和(米農家 お米の家倉)、
                  服部滋樹(デザインオフィスgraf代表)

                  トークイベント[2]14:45‐16:15
                  申込み不要・参加無料
                  MOTOKO(写真家)、土田ヒロミ(写真家)
                  MC タカザワケンジ

                  12月20日(日) 
                  会場 元・立誠小学校
                  トークイベント[1]14:00‐15:30
                  申込み不要・参加無料
                  山田國廣(京都精華大学 人文学部教授)、
                  松本茂夫(農業家農業法人大戸洞舎代表)
                  京都精華大学人文学部学生

                  トークイベント[2]16:00‐17:30
                  申込み不要・参加無料
                  石津大輔(米農家 針江のんきぃふぁーむ)、
                  松山剛士(飲食店経営ソラノネ紀伊国屋)
                  家倉敬和(米農家 お米の家倉)
                  MC 井上英樹

                  田園ドリームライブ 18:00open 18:30start 
                  料金 Adv.3300円 Door.3800円
                  青柳拓次(Vocalほか) with 木津茂理(和太鼓)
                  畠山美由紀(Vocal) with 笹子重治(Guitar)

                  ライブのお申込みは
                  【e-mail】yoyaku@shin-bi.jp
                  【fax】 075-352-0844
                  【はがき】〒600-8411 京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620
                  番地 COCON烏丸
                  3F shin-bi
                  イベント名「田園ドリームライブ」、氏名、電話番号、参加人数を
                  お送りください。
                  shin-biカウンターでも受け付けております。
                  http://www.shin-bi.jp/

                  ★田園ドリームプロジェクトとは

                  日本文化の原点であり産業でもある
                  「米づくり」を次世代に伝えるため、
                  私たちは何をすべきか。

                  滋賀県の一次産業従事者は食料自給の面はもちろん、
                  京阪神の水瓶・琵琶湖の生態系の番人として、
                  非常に大きな役割を担っている。

                  新たな課題に挑む滋賀県在住の若手農業家たちと意見を交わし、
                  農業の未来を考えるプロジェクト。
                  http://www.monkeyw.com/d/

                  イベントお問い合わせ先
                  shin-bi  電話075-352-0844、http://www.shin-bi.jp/


                  2009.08.25 Tuesday

                  「いただきます。の向こう側」ご報告、肥料づくり

                  0

                    お盆も終わり、ようやく梅雨が明け良い天気が続いています。
                    一時はどうなってしまうかと思っていたのですが、
                    何とか稲も少しは持ち直してくれそうです。

                    つい一昨昨日告知させて頂いた「いただきます。の向こう側」が開催されました。前日から当日の朝まで大雨、翌日終えてからしばらくして小雨。
                    開催中は少し風もありましたが、気持ちの良いの天気で終始過ごす事ができました。

                    当日に近づくにつれ、緊張は和らいできましたが、こんな緊張を感じたのは本当に久しぶりでした。
                    中沢新一先生の本は数年前、ミルブックスの福井さんに紹介して頂いた事をきっかけに、何冊か興味深く読ませて頂いていました。
                    藤波源信阿闍梨さんは、僕が比叡山高校へ通っていたときは、直接お会いした事は無かったのですが、酒井大阿闍梨さんのお話は在学中に何度か聞かせて頂き、深い感動を頂いていました。

                    そんなお二人の横で、僕もわずかな農業を通じた体験を話させていただきました。あんなに緊張していたのに、いざ始まると、大変楽しく、素晴らしい経験をさせて頂きました。

                    翌日は早朝から、ウチの大豆畑で雑草とりを体験して頂きました。イベントに参加して頂いた皆さん、草取りの手伝いをして頂いた湖北町の先輩農家家倉さん、を始め、機械では作業する事の出来ない草を手で抜いて頂きました。
                    で、その帰りに、田んぼ道を散歩し、ヤギを見て、針江のお宮さんを通り、それからソラノネさんで昼食を頂いて解散、となりました。

                    今回は僕も、2日を通して、多くの事を学ばせて頂きました。
                    参加して頂いた皆様も何か得ていただいていれば嬉しく思います。

                    写真は8月からウチで働いて頂いている平井さん!
                    収穫後に蒔く肥料づくりをして頂いています。

                    2009.08.06 Thursday

                    ようやく梅雨明け。いただきます。の向こう側

                    0


                      8月2日、ようやく関西で梅雨明けが宣言されました、、
                      昨日までの3日間、久しぶりの夏晴れ。
                      それと、ウチにも大ニュース、
                      何と今月から新しくメンバーが増えました!

                      今まで何度か紹介しているのですが、
                      とうとう大阪から高島市へ移住してこられ、ウチで働いて頂ける事になりました!
                      これから夏の草刈りから収穫へ、
                      しんどい仕事ですが、心強い限りです。

                      それと、タイトルにも書きました、
                      「いただきます。の向こう側」と言うイベントがソラノネで開催されます!

                      いただきます。の向こう側
                      〜中沢新一氏 × 藤波源信氏 × 石津大輔氏が語る「農と食の心」〜
                      場所:ソラノネ紀伊国屋(滋賀県高島市安曇川町田中4942-1)
                      8月22日(土) 16:00〜21:00 料理体験・食事・トークセッション
                      8月23日(日)  7:00〜13:00 農業体験・食事
                      詳細、申し込み方法はshin-biのホームページから
                      電話でのお問い合わせは 075-352-0844(京都精華大学「shin-bi」)まで

                      そうなんです、今回僕も想像もしていなかった方とお話しさせて頂ける事になりました。
                      いままであったどのイベントよりも緊張しています!
                      定員30名と言う事なので興味のある方は是非ご参加下さい。
                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM