<< 肥料蒔き、肥料の袋詰め、紙もの。 | main | 祭りの前、肥料、代かき、花。 >>
2008.05.01 Thursday

今日はバタバタいろんな事がありました

0

    良い天気でしたが、
    少し風のある一日でした。

    朝一番ホームセンターに出かけ、帰ってくると猫(野良)が倉庫の中に入っていきました。
    まぁよくある事でフンをされないうちに探そうとしていたら、何と聞きなれない猫の鳴き声が奥からしてきました!近くによって見ると、案の定5匹の子猫が2Fの針金の入っているところにいました。
    とりあえず、母猫はどっかに行ってしまったので下に降ろし、開け閉めする倉庫に置いておく事もできず、外へ出すとカラスが襲ってくるので、とりあえずまた奥の方へ。
    少し離れると1匹、また1匹と減り、昼ご飯後には5匹とも居なくなっていました。猫母強しです。
    全く思いも寄らない色んな事がありますね!

    で、苗代のラブシートをめくり、補修と水を。
    また夕方かぶせました。
    昼前に弟と漁師の三五郎さんの田んぼの草刈に、
    隣の三五郎さんの小屋に居た案山子です。
    すごい存在感があったので一枚。
    三五郎さんが帰りに「昨日散髪行って来たんやけど、普通の人はワシの三倍の時間かかりよるのお、値段も高くて大変やろ!」
    (三五郎さんはこんな人です、阿部総理と写真家今森光彦さんの間の方です)
    相変わらずいつも面白いです。

    父は高低直しの後は草刈を、毎度驚かされますが、本当に草刈と食事のスピードは早いです!
    あと、弟と自作肥料を少し蒔きました。
    どうなるのでしょうか?
    楽しみです。


    コメント
    三五郎さんと初めてお会いしたとき、
    「お前んとことは、血はつながってないけんど
    親戚やで!」と言われてびっくりしました。
    右端は正伝寺の和尚さんですね
    次兄の同級生です。
    それにしても、猫は子どもを何処に連れて行ったのでしょうね。
    おじさんの会社では、昨日にスズメの子が
    玄関の前に落ちていて、拾って木に戻したものの
    今朝は死んでいたとのことでした。
    不思議おじさん

    あれ!親戚だったのですか?
    もしかして身体の部位が・・・
    正伝寺のお坊さんは、とても魅力的でいつも話を興味深く聞かせていただいています。最近身体を壊されて、東京の病院に入られているという事で少し心配なのですが・・

    ツバメではなくてスズメとは珍しいですね?
    でもこんな体験をすると、当たり前のように人間中心の生活をしている事を再認識させられて、おこがましさに恥ずかしくなってしまいます。
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM