<< 2011年、大豆レボリューションていけい畑として参加! | main | 田植え、春仕事順調に進んでいます。 >>
2011.05.25 Wednesday

今年は新たにレンコン、マコモダケに挑戦!

0
         マコモダケ

    ウチの田んぼのある、針江地域は弥生時代の遺跡が2カ所あり、稲作が行われていたと
    記録が残されています。
    琵琶湖の近くで肥えた重粘土と言う土質で、川沿いと言う事もあったのでしょうが、
    2000年以上も前から稲作が行われており、その事は大変誇らしく思います。

    集落の中は「川端(かばた)」を始め各所から湧き水があふれ、地下水位も高く、
    福井、石川、新潟の様な日本海型の気候で、「高島時雨」というコトバがあるくらい
    雨も多く、冬は雪がどっさり降ります。
    一年で土が乾くのはほんのいっとき。

    ということで、畑作には大変向いていない地域なのです。
    カラッと乾き野菜や大豆に向く場所はごく一部、
    周りの農家さんもほとんど大豆はつくっていません。畑も自家用にほんの一部。

    というわけで、ウチの土地に合う作物は限られるため、頭を巡らし探しました。
    そして見つかったのがレンコンと、マコモダケ

    レンコンは以前徳島の農家に頂いた取れたての美味しさの感動から、
    いつかつくりたかった作物。
    マコモダケはイネ科の作物で、ウチのノウハウを生かせると思ったから。

    種レンコンは取り寄せしたのですが、
    マコモダケは全く知識もないため、苗を分けて頂く農家さんに直接話を聞いてみたいと
    京丹後市まで行ってきました。
    写真は農家さんところで。
    田んぼ、マコモダケ、野菜、日本ミツバチ、炭焼き等々、面白い事をたくさんされています。
    本当に素敵な方でした。

    ウチの地域であれば稲わらでつくっていた「こも」
    この「こも」の語源もマコモダケの「こも」からだそうです。

    さーて、今年は収穫の秋が更に楽しみです!
    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2011.05.26 Thursday 16:41
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2011/05/30 3:20 PM
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM