2011.05.25 Wednesday

今年は新たにレンコン、マコモダケに挑戦!

0
         マコモダケ

    ウチの田んぼのある、針江地域は弥生時代の遺跡が2カ所あり、稲作が行われていたと
    記録が残されています。
    琵琶湖の近くで肥えた重粘土と言う土質で、川沿いと言う事もあったのでしょうが、
    2000年以上も前から稲作が行われており、その事は大変誇らしく思います。

    集落の中は「川端(かばた)」を始め各所から湧き水があふれ、地下水位も高く、
    福井、石川、新潟の様な日本海型の気候で、「高島時雨」というコトバがあるくらい
    雨も多く、冬は雪がどっさり降ります。
    一年で土が乾くのはほんのいっとき。

    ということで、畑作には大変向いていない地域なのです。
    カラッと乾き野菜や大豆に向く場所はごく一部、
    周りの農家さんもほとんど大豆はつくっていません。畑も自家用にほんの一部。

    というわけで、ウチの土地に合う作物は限られるため、頭を巡らし探しました。
    そして見つかったのがレンコンと、マコモダケ

    レンコンは以前徳島の農家に頂いた取れたての美味しさの感動から、
    いつかつくりたかった作物。
    マコモダケはイネ科の作物で、ウチのノウハウを生かせると思ったから。

    種レンコンは取り寄せしたのですが、
    マコモダケは全く知識もないため、苗を分けて頂く農家さんに直接話を聞いてみたいと
    京丹後市まで行ってきました。
    写真は農家さんところで。
    田んぼ、マコモダケ、野菜、日本ミツバチ、炭焼き等々、面白い事をたくさんされています。
    本当に素敵な方でした。

    ウチの地域であれば稲わらでつくっていた「こも」
    この「こも」の語源もマコモダケの「こも」からだそうです。

    さーて、今年は収穫の秋が更に楽しみです!
    2011.04.29 Friday

    4月も残すはあと少し、

    0
                   

      4月も今日と明日で終わり。
      頼んでいた書類が揃ったので、
      有機JASの申請書もようやく昨日郵送しました。
      今年は提出書類の厚みが1.5cmほど。
      これがどんどん増えると思うとゾッとします。

      さて、しばらく机に向かう時間が長かったので
      体が少し鈍っていますが、来週からはどっぷり体で働きます!

      写真は種まき。
      一番奥には弟と、先月から高島に移住して働いてもらっている坂野さん、
      そして、手前は千葉県より、将来は農業を試みる大学生の山村君。
      みんな頑張ってくれています。

      奥の大きなかくはん機で土と有機肥料を混ぜ合わせます。
      この土は界面活性剤が使用されていないので、(ほとんどの購入土には使用されています。)
      水が吸いにくい!
      父の代に使っていた土に比べると大変気を使います、
      そして、更にこの土を一晩放っておくと、
      より水を吸収しにくくなるので、さらにもう一苦労。
      良い苗に育ってくれますように!

      来月は
      5/1・・・ミリバールマルシェ
      5/7・・・ファンタスティックマーケット

      に出店します、お近くに来られた際はぜひお立ち寄りください。
      2011.04.15 Friday

      今年も順調に春の作業がすすんでおります。

      0

                 


         先週の温湯消毒から10日、やはり昨年の高温のせいか種の休眠が深いように思います。
        少しばかり予定は遅れてしまいました。
        まぁ桜も1週間遅れているそうなので仕方ないでしょう。
        昨日の気温は高く少し汗ばむ陽気、ようやく春本番と言うところです。

        写真は今年導入したペレット成型機、タイワ精機の「乾ペレくん」。農業機械特有のかわいい名前ですが、たいした優れもの。
        ウチでは毎年大豆米ぬかペレットを10トンほどつくっているのですが、今までの「ペレ吉くん」では

        【くず大豆粉砕→米ぬか+大豆粉を水分調整→撹拌→ペレ吉くん→乾燥→袋詰め】

        と言う行程だったのですが乾ペレ君では

        【乾ペレ君→袋詰め】

        ととてもシンプル。おまけに静かなので、夜に動かしても問題なし。
        灯油も使わずとても楽ちんです。

        さーてそろそろ種まきが始まります!
        僕も毎年恒例、有機JAS認定の申請のまとめに入ります!

          
        JUGEMテーマ:日記・一般
         
        2011.04.09 Saturday

        さてさて、今年も始まって参りました。

        0
          温湯消毒

          ようやくこの季節、
          三寒四温とはよく言ったもので、今年もゆっくりゆっくりと春がやって参りました。

          年始の大雪でビニールハウス2棟と機械収納庫が倒壊し、
          思わぬ仕事も増えてしまいましたが、
          何とかこの季節を迎える事出来ました。

          機械収納庫はまだまだ頭を抱えているところですが、
          ビニールハウスからの卒業の良い機会となりました。

          写真は種子の温湯消毒
          唐箕とグレーダーで良い種子を選抜し、
          籾の野毛をとってから始めます。
          ウチは農薬でなく60℃のお湯で種子消毒を。
          まだまだ風は冷たいですが
          この作業をするとこれから始まる事を実感。

          今年からウチで働いて頂いてる2人、
          一緒に消毒しに来られた近くの農家さん、
          温湯消毒の日は色んな人がやってきます。

          さーて今年はどんな季候だ!

          最後にお知らせ、
          実は4月9日(土)
          ウチのお米を使って頂いている「ソラノネ食堂」で
          アグリモーニングセミナーが催されます。

          これはTPPについて、考え、勉強する会として
          昨年12月より始まった勉強会。今回で4度目になります。

            今回の情報はこちら

          次はもっと早く情報をアップします!


          JUGEMテーマ:日記・一般
           
          2011.04.09 Saturday

          さてさて、今年も始まって参りました。

          0
            温湯消毒

            ようやくこの季節、
            三寒四温とはよく言ったもので、今年もゆっくりゆっくりと春がやって参りました。

            年始の大雪でビニールハウス2棟と機械収納庫が倒壊し、
            思わぬ仕事も増えてしまいましたが、
            何とかこの季節を迎える事出来ました。

            機械収納庫はまだまだ頭を抱えているところですが、
            ビニールハウスからの卒業の良い機会となりました。

            写真は種子の温湯消毒
            唐箕とグレーダーで良い種子を選抜し、
            籾の野毛をとってから始めます。
            ウチは農薬でなく60℃のお湯で種子消毒を。
            まだまだ風は冷たいですが
            この作業をするとこれから始まる事を実感。

            今年からウチで働いて頂いてる2人、
            一緒に消毒しに来られた近くの農家さん、
            温湯消毒の日は色んな人がやってきます。

            さーて今年はどんな季候だ!

            最後にお知らせ、
            実は4月9日(土)
            ウチのお米を使って頂いている「ソラノネ食堂」で
            アグリモーニングセミナーが催されます。

            これはTPPについて、考え、勉強する会として
            昨年12月より始まった勉強会。今回で4度目になります。

              今回の情報はこちら

            次はもっと早く情報をアップします!


            JUGEMテーマ:日記・一般
             
            2009.10.06 Tuesday

            稲刈りも一段落、久しぶりの台風の前。野菜づくりスタート

            0

              今年の稲刈りも一段落、
              幸い好天が続いた事もあって順調にコシヒカリ、ミルキークィーン等早い品種は刈り終える事が出来ました。
              気になる収穫量ですが、昨年より大幅にダウン。
              7月の日照不足の影響が大きかった事が原因とみているのですが、
              ウチの栽培方法の大きなリスクも見つかたので、
              その事が大きな収穫となりました。

              写真は例年通り、コンバインで収穫のときのサギの集団がやってきたところです。今年は例年昨年よりかなり多くの数が寄ってきてくれました。
              サギの住める環境が更に整ってくれているのであれば嬉しい事です。

              さて、題にもあります野菜づくり!
              今まではほとんど米、大豆のみで、野菜は自家用くらいしか作っていませんでしたが、今年は平井さんが来てくれているおかげで、本格的に野菜づくりを始めました!
              もちろん大規模にドーンというわけではなく、
              時期を少しずつずらしながら少量ずつ、在来、固定種をメインに作付けします。
              今秋蒔きはにんじん、タマネギ、白菜、葉物、豆類と挑戦!
              別の処で父がカブラ、大根、その他を蒔いてくれました。
              12月には何とか収穫をスタート出来そうです。
              新たな試み、楽しみです!

              良い野菜が出来ますように。

              2009.05.23 Saturday

              田植え!代かき!ペレットづくり!素敵なお客さん

              0

                今日はほぼ一日小雨、
                我が家は今年も昨年と同じ5月15日に田植えをスタート!
                ちょうど今が前半戦が落ち着き、ちょっとした合間。

                今年は昨年より更に苗の仕上がりも良く、田植えも順調に進んでいます!
                僕は代かきを主にペレットづくりを、
                間に合わないときは父に甘えて手を借ります。

                今日現在でようやくペレットが7トン、
                今乾燥させているのを合わせてあと一回で終わり。
                今年の米ぬかペレットはくず大豆を2割ブレンドしました、
                本当はもう少し入れてみたい気持ちもありますが、
                大豆のサポニンはあまり魚に好ましくないと言う事で、程々に影響の無い範囲で。

                写真は倉庫にずっと置かれていたサンソワーを弟が設置してくれた田植機です!
                (位置が高すぎて彼以外は届かないと言う問題有り!)
                予定では26日から田植えの後半スタート!
                続いて除草機での除草、
                当分忙しくなりそうです。

                先日東京にいったときに知り合った、
                とある企業の方が京都で素晴らしい活動をされている岡部達平さん
                とプライベートで来られました。
                目的は高島トレイル

                ソラノネさんで昼食を頂いてから、
                我が家の田んぼ、ペレットづくりの現場等を見て頂き、その後に歓談を。
                お話ですが、感動と言うより衝撃でした!
                その企業さんは環境に対する前衛的な取り組みは何となく聞いた事があり、
                それが好きで、昔からちょこちょこと製品を購入した事はあったのですが、
                実際具体的な話を聞き、驚きばかりでした。

                環境に対する取り組み、規模が小さいから出来る事もあれば、大きいから出来る事もあります。
                ただ、大きい規模だから出来る事を小さい規模でする事は大変難しく、その逆も然り。
                今までそう思ってました。
                が、その方の話を聞いていく内にどんどんその考えが覆されていきます!
                本当に驚きでした、が大変勉強になりました。
                そんな理念をもたれている会社自体はもちろんですが、
                実際その方の言葉、物腰、節々からもその雰囲気は伝わってきました。

                新たな考え方、視点を頂きました。
                さて、ウチもがんばろう!
                2009.05.23 Saturday

                田植え!代かき!ペレットづくり!面白いお客さん

                0

                  今日はほぼ一日小雨、
                  我が家は今年も昨年と同じ5月15日に田植えをスタート!
                  ちょうど今が前半戦が落ち着き、ちょっとした合間。

                  今年は昨年より更に苗の仕上がりも良く、田植えも順調に進んでいます!
                  僕は代かきを主にペレットづくりを、
                  間に合わないときは父に甘えて手を借ります。

                  今日現在でようやくペレットが7トン、
                  今乾燥させているのを合わせてあと一回で終わり。
                  今年の米ぬかペレットはくず大豆を2割ブレンドしました、
                  本当はもう少し入れてみたい気持ちもありますが、
                  大豆のサポニンはあまり魚に好ましくないと言う事で、程々に影響の無い範囲で。

                  写真は倉庫にずっと置かれていたサンソワーを弟が設置してくれた田植機です!
                  (位置が高すぎて彼以外は届かないと言う問題有り!)
                  予定では26日から田植えの後半スタート!
                  続いて除草機での除草、
                  当分忙しくなりそうです。

                  先日東京にいったときに知り合った、
                  とある企業の方が京都で素晴らしい活動をされている岡部達平さんとプライベートで来られました。
                  目的は高島トレイル

                  ソラノネさんで昼食を頂いてから、
                  我が家の田んぼ、ペレットづくりの現場等を見て頂き、その後に歓談を。
                  お話ですが、感動と言うより衝撃でした!
                  その企業さんは環境に対する前衛的な取り組みは何となく聞いた事があり、
                  それが好きで、昔からちょこちょこと製品を購入した事はあったのですが、
                  実際具体的な話を聞き、驚きばかりでした。

                  環境に対する取り組み、規模が小さいから出来る事もあれば、大きいから出来る事もあります。
                  ただ、大きい規模だから出来る事を小さい規模でする事は大変難しく、その逆も然り。
                  今までそう思ってました。
                  が、その方の話を聞いていく内にどんどんその考えが覆されていきます!
                  本当に驚きでした、が大変勉強になりました。
                  そんな理念をもたれている会社自体はもちろんですが、
                  実際その方の言葉、物腰、節々からもその雰囲気は伝わってきました。

                  新たな考え方、視点を頂きました。
                  さて、ウチもがんばろう!
                  2009.05.02 Saturday

                  田んぼに苗箱おろし、農林水産省のホームページで!

                  0

                    今日も、気を抜いたら眠ってしまいそうな
                    素晴らしい天気でした!

                    朝から種まき機の掃除、洗浄。
                    今年も役が終えましたので長期片付けの用意を。

                    昼からは弟とハウスに入らなかった苗箱を800枚程
                    田んぼに並べます、その後ラブシートを掛け、シルバーポリで覆います。
                    昨年より大分作業はしやすくなっているのですが
                    しっぽり日が落ちるまでかかり、
                    なかなか疲れました。

                    少し宣伝です!
                    以前からちょくちょくウチに通って下さっている写真家、MOTOKOさんが撮られた写真が農林水産省のホームページで見て頂くことができます!
                    http://www.maff.go.jp/j/p_gal/motoko/index.html
                    トップページからだと、
                    左にある「フォトレポート」と書かれたコーナーへ、
                    いつも僕は写真を撮ってばかりなのですが
                    色々と写して頂いています。

                    是非一度見てみて下さい!

                    2008.11.06 Thursday

                    レンゲ、久しぶりに色彩選別機、米倉整理

                    0

                      今日は快晴!
                      室内にいると暑く感じるほどの天気。

                      弟は溝きり、レンゲを蒔きに!
                      レンゲは色々な課題がありますが、
                      懲りずに来年も続けます。
                      僕は黒米の籾摺り袋詰め、
                      その後、米倉の整理で久しぶりに大汗かきました。

                      その後ラインを大掃除して、久しぶりに色彩選別機を動かしました!
                      この機械は調整が中々難しいです、
                      つかい方できれいな米になったりならなかったり。
                      楽しい機械ですね!

                      で、昨日は市内の色んな所を周ってきました。
                      写真は椋川の中島君の放牧ヤギ牧場、
                      ウチのヤギとちがって、かなりの人懐っこさ、
                      チーズが出来るのが待ち遠しいです!

                      そういやウチのヤギが昨日帰って来ました。
                      もう少しで子供が生まれそうなので、気が抜けません!
                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM