2006.10.06 Friday

オーストラリアからのツアー

0

    今日はオーストラリアから針江のツアーに
    20名ほど観光客が来られました。

    ですがせっかくの雨・・・

    予定表を見せていただくと針江ツアーに、お寺で座禅、郷土料理を作って食べる。など普段私達日本人でもなかなか体験した事のないような事をされるようでした。
    父はそのガイドと籾殻とドラム缶で焼き芋を焼く役をするそうで、朝から出て行きました。
    籾殻での焼き芋と聞いたのも小学生の時あった収穫祭以来です。

    このような時に改めて次世代に残しておきたいと思う「こと」が、ふと見つかるような気がします、

    少し雨が上がってきました、残りの日程は皆さんは京都や白川郷にも行かれるそうです。季節も正反対の遠くの国から来られた方、針江の思い出を持ち帰っていただけると嬉しく思います。

    写真は少し前に母が創った玄米コロッケ、
    またまとめてホームページに更新するので見てみて下さいね!!
    2006.09.06 Wednesday

    修学旅行生とダム

    0

      今日は九州の方より中学生の修学旅行生が60名ほど
      針江に来られました。

      聞くところによると、その中学校の学区の一部がダムになるという事で
      ダムも針江も共通する「水」を考えるために針江に来られたのだそうです。
      僕は直接話を聞いたわけではないので、そのダムについて前向きなのか、(それとも納得いかなくてなのか)
      どのような考えを持たれているか分からないのですが、
      針江でも他人事に思えないところもあります。

      現在、滋賀県には6つのダムを作る計画が進んでいると聞きます、
      先々月に当選された滋賀県の新知事がダム建設凍結を公約に挙げられ、
      現在も凍結へ向けて頑張られています。
      前知事は「京都、大阪に水を安定供給するために」と言う事ですが
      新知事によると「今は大阪府も京都府も、今は琵琶湖の水に頼らなくても生活水は確保されている」と言う事でした。

      その一つが比良山系に建設されるのだそうですが、
      現在針江の水は「安曇川水系」と「比良山系」からだとされています。
      もしダムが建設されたらどうなるかわかりません。
      京都、大阪の生活水の必要がないとすれば、莫大な建設費、二度と戻らない自然を潰してまで建設する意味はないのではないでしょうか??

      今回修学旅行生の話を聞いて、改めてダムの事について考えさせてもらう事になりました。
      僕は意味のないダム建設には断固反対します。

      (今日の写真は学生さんの顔が分かるといけないのでサイズを小さくさせていただいています。)
      2006.08.06 Sunday

      こども企画針江とことんツアー

      0
        今年も大阪、神戸の子供たち15人が2泊3日の
        日程でやってきました。
        竹細工、バーベキュー、農業小学校の子供たちとの交流、花火大会など
        内容は盛りだくさん。

        中でもお気に入りは針江大川のイカダ下り!!
        写真は地元の農業小学校の子供たちと川遊びを楽しんでいるところです。

        この後、生水(しょうず)で冷やされた流しソーメンを楽しみ、
        「うわー、腹いっぱい食ったー!!」という声もあちらこちらで
        聞こえてきました。
        この暑い日に、子供たちの元気な声のおかげで私たちも元気を分けてもらった気がしました。
        2006.07.20 Thursday

        湖辺〜水、魚、そして人〜東アジアの中の琵琶湖

        0
          今、琵琶湖博物館で開催されている

          湖辺〜水、魚、そして人〜東アジアの中の琵琶湖を
          観に行ってきました。

          今森光彦さんの写真を生で観るのは初めてという事もあり、
          頼まれていた用事を忘れてしまいそうになる位、
          気持ちは写真展の方に向いていました。
          早速用事を済まし、写真展へ。
          早速見覚えのある景色が目に入ってきました。
          展示方法はともかく、写真集を観た時にも感じたのですが、自分たちが当たり前に感じるこの風景をこんなによく観て、表現される事に感動しました。

          その後、館内を周ったのですが水族館を始め、数々の見所がありました。
          次にくる時は博物館で一日ゆっくりしたいものです。
          館内のどこかで、父親代わりに僕の写真が小さく載っていますので宜しければまた見つけてみて下さいね。
          2006.07.15 Saturday

          琵琶湖博物館 企画展示始まる

          0
            琵琶湖博物館 第14回企画展示

             湖辺  〜水、魚、そして人〜
                 東アジアの中の琵琶湖
            平成18 (2006) 年7月15日(土)〜11月26日(日)
            が始まりました。

            私たちの住んでいる針江地区も紹介されるという事もあって
            針江のんきぃふぁーむの商品も並べていただけることになりました。

            先日、僕も初めて博物館に行ってきたのですが、琵琶湖に面した大変きれいなロケーションで一日ゆっくり遊べそうなところでした。
            またそのとなりでは、ものすごい数の蓮の花が今にも開きそうでした。早朝だと開花するときの「ポン」という音を聞けるということなので、お時間があれば是非そちらも観てみて下さいね。

            ついでにのんきぃふぁーむの商品にも観てみて下さいね。
            Calendar
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << December 2018 >>
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Recommend
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM